錆びない銀

ゲームなどを歴史という観点から見たい

FGOの課金について

夏です。

 

私は北海道住まいなので全く実感がありませんが、関東でも一部地域は梅雨明けしたそうですね。

FGOFate/Grand Order)では夏イベントの復刻も始まりました。

 

とか書いていますが私はまだ長袖長ズボンで、寝るときも普通の布団を使って寝ているので、まだ夏とは言いがたいかなあという感じです。

道民の夏は短い。悲しい。

 

それはさておき夏イベント、つまり水着サーヴァントの季節です!!

今年は誰が実装されるのでしょう? そしてどんな期間限定イベントに? わくわくが止まらない。

 

商業的な立場で考えるとかなりの山場ではないでしょうか。

ということで、今まであまり触れていなかったFGOの課金について、考えたことをつらつら書いていこうと思います。

 

 

なぜいきなり考え始めたのか

 

いきなりどうした?

と思われないために、どうしてこんなことを書いているのか、少し触れたいと思います。

始まりはこの記事です。

 

 

私がブログを始めて最初に書いた長めの記事で、図らずしもブログがFGO関連記事だらけになった要因でもあります。

 

FGOの課金要素について」ではサーヴァントの確率低すぎ、ガチャに天井はない、「ただしFGOは課金しなくてもクリアできる」と説明しています。

実はこの後、福袋以外でマーリンピックアップでしか課金していないけれどクリアできた、というような内容が続いていました。

 

今は削除しています。

どうして削除したのかって?

 

すみません、課金しました。

なのでマーリンにしか課金していない、とはもう言えなくて該当部分を削除。

そして課金してみると闇が見えました。

 

というわけで、詳細をこの記事で語りたいと思います。

あ、とはいっても金額は微々たるものですし、派手なできごとは一切ありません。これは書いておきますね。

 

全ての課金が悪ではない

 

誤解を生むと困るので、前提条件として書いておこうと思います。 

当たり前ですが全ての課金が悪いわけではありません

 

単純な算数の話なのですが、基本無料のゲームで誰も課金しなかったら、赤字です。そりゃそうですね。 

もちろんグッズや他の利益というのもあるのでしょうが、課金は売上にダイレクトに響きます。

 

そのゲームは開発が終了するでしょう。

ソシャゲがこれからも続くためには売上が必要です。

 

もう1つ、各ユーザーによって課金が己に及ぼす影響は違います

例えば1万円課金すると考えて、年収100万円の人と1000万円の人と1億円の人と10億円の人では、価値が違うでしょう。

 

もっと細分化すると独身なのか既婚なのか子供はいるのか、お小遣いをもらっている未成年なのかなど、これ以上書くのは略しますが、各ユーザーによって事情はそれぞれです。

 

なので課金が悪いとは言い切れないと思います。  

こちらも当たり前ですが、無課金も悪いことではありません。健全で良いのではないでしょうか。

 

2部クリアマスターが課金した理由

 

前提はこのくらいにして、私の話に入ります。

何度かブログで出てきていますが、私は昨年の2月にゲームを始めました。

 

現状ストーリーは最新まで進めています。フリークエストも初回は全て終了。

↓を見ると全てクリアしているのがわかるかと思います。

 

f:id:sabi71ag:20180630180710j:plain

 

「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」のため滑り込み1部クリアマスターが多いようなので、ストーリーを全部クリアするとどうなるか、先輩の立場から書かせてください。

 

聖晶石がもらえなくなります

 

もちろん他の要素で石をゲットできるのですが、ひとまずストーリー、フリークエストクリアにおける石は全てもらってしまいました。

 

他の要素で石をもらえるというのは、例えばウィークリーミッション。

☆3以上の絆レベル上げや、期間限定イベントのストーリー。幕間や強化クエスト。

ログインボーナスは100日を超えると、50日ごとに石20個ずつもらえます。

後はメンテのときの詫び石や、動画リツイートなどのキャンペーン。

 

ストーリーをがんがん進めていると、気が付いたら石が結構貯まっています。それは一切なくなりました。

 

私は後発組です。

FGOを始めたときに新宿がちょうどスタートしたころ。イベントや復刻イベントを挟み、1.5部は割と良いペースで走れました。

さすがに2部1章はちょっと待ったぞ。

 

「全然聖晶石が貯まらない……」と自覚したのは今年の2~3月。

年末年始の大盤振る舞いに慣れてしまったのも要因の1つでしょうか。

 

長くゲームを続けているマスターはとっくに経験済みでしょう。

今1部や1.5部を走っているマスターも、やがてそうなります。たぶん。

 

錆の課金と反省点

 

前提はこのくらいにして、本題に入りましょう。

石が貯まるペースが落ちたことに気が付いたのは2~3月だったと書きましたね。

3月のホワイトデーピックアップから、私の課金が始まったのです。

 

敗因1.狙いが散漫すぎた

 

一点集中、例えば推し鯖狙いなら、結果は違っていたでしょう。

石を貯めて集中的に狙うべきでした。

 

ところがホワイトデーピックアップ以降、私の狙うサーヴァントは複数いました。

理由を含めてご覧ください。

 

☆5キャスター 諸葛孔明[エルメロイ2世]

→「Fate/Zero」コラボの復刻が来る前にウェイバーくんをうちに呼びたかった。

 

☆5ルーラー

→ルーラー誰もいない問題。☆4のマルタさんも入れたいけれど水着でそもそもピックアップがなかった。

 

というわけで☆5サーヴァントを複数狙うという、冷静に考えるとそりゃ相当額課金しないと無理だわ案件だったのでした。

例えば孔明先生に絞っていたら、ホワイトデー後に単独ピックアップがあったりして、もうちょっと確率が上がっていたかなと思います。

 

☆5ルーラーにしてもジャンヌ、天草、ホームズ全員にこの期間ピックアップがありましたからね。

絞って狙うべきでした。

 

敗因2.だらだら課金を続けた

 

上で書いた通り狙いが散漫だったので、課金も散漫に続けてしまいました。

孔明先生が終わったと思えばジャンヌが来たり天草が来たりしたので、1ヶ月としては少額ですがそれをだらだらと続行。

 

課金がくせになってしまうので、私の場合これはだめだった。

 

課金したところで狙い通りに来るとは限りません。

来なかったときどうするのか?

正直考えていませんでした。

 

けれどこれは事前に決めておくことが重要です。

課金している最中、召喚している最中はアドレナリンが出ていて、冷静に物事を決められないからです。

 

ちなみにこちら三田誠さんのツイート。

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿」の作者でありながら、孔明ピックアップにことごとく敗北していることでも有名になってしまっています。

 

 

さすが~~~。

正直、これが最良の対応じゃないかなと思います。

 

もちろん各ユーザーによって事情は違うと書きましたし、推しも違うでしょうから、自分に相応なルールを課すのが良いでしょう。

そのルールが自分に不相応だった場合、後悔するのは自分です。

 

敗因3.石は自分で貯めるもの

 

結局これがなっていなかったのです。

 

キャンペーンなどで石をもらえるのは嬉しいですが、基本聖晶石は自分で貯めて、貯めた分を使うもの。

石がなければ貯めましょう

課金がデフォではない。

 

f:id:sabi71ag:20180630232112j:plain

 

冷静になるために召喚詳細画面を見てみましょう。

恐らくAppleの仕様変更を受けて、FGOでもこの画面にだけは個別の排出率を記述しています。

サイトには載っていなかったので、スクショで失礼します。

 

うん、低い!!!

 

ちなみにピックアップの結果ですが、孔明先生は来ていません。

☆5ルーラーはもう課金しないと決めて石がなくなり、キャンペーンで来た石を回したらホームズがやって来ました。

嬉しいですがこれは結局無料石の分です。

 

 

上の記事で12月に書いた内容なのですが、もう一度書きますね。

 

相当額を課金しないと、サーヴァント全員は揃いません。

ましてや宝具レベル5を目指したりすると、車や家が買えてしまう額になってしまいます。

その中で、自分のカルデアに来てくれたサーヴァントの使い方を考えて、人理を修復するゲームだと思うのです。

 

初心に戻り、来てくれたサーヴァントを育成して、2部も頑張ります。

 

夏の課金にはお気を付けて

 

今年の夏イベントが来るまでに書いておきたかった内容なので、満足です。 

 

今年の水着は誰が来るのかわかりませんが、もし自分の推しが来たらどうします? 来るまで回す?

 

イベントに限らず、ピックアップだって必ず復刻があります。

あるピックアップで出なかったときには、遠くても次があることを頭の片隅に置いておきましょう。

 

自分の楽しめる範囲で楽しもう。

自戒も込めて……。

では、錆でした。

 

画像はスマートフォンアプリ「Fate/Grand Order」より引用。