錆びない銀

ゲームを歴史という観点から見たい

FGOから入った方へFateシリーズをおすすめ【その1】

何を隠そう、私はFGOFate/Grand Order)からFateに参入したユーザーです。

 

元々オタクなのでFateという名前は知っていましたし、セイバーとかアーチャーとか、看板キャラクターについては把握していました。確かアニメも観ていたと思う。思うって書いたくらいですから、かなり朧げです。

 

でもその程度の認識でした。

 

FGOをプレイしていたら、他のFateシリーズが気になりませんか? 他のTYPE-MOON作品が気になりませんか?

もちろん気にならなくても全く問題なく、FGOはプレイできます。

 

こちらでは私と同じように気になってしまった方へ向けて、Fateシリーズをおすすめします。

 

Fateは作品数が多く、一体どれをプレイすれば良いのか、どのアニメを観れば良いのか、新規さんにはちょっとわかりづらいのです。

作品について大きなネタバレはしないよう解説します。

 

あまりにも長くなりすぎたので一旦切りますね。

【その2】はFateシリーズの続き、【その3】は登場サーヴァント紹介の予定です。

 

 

これさえプレイすればFateがわかる「Fate/stay night

 

まずおすすめしたいのが「Fate/stay night」です。

そもそも入り口がFGOですし、別に順番に沿ってやっていかなくても良いと思います。その上でFateの1作目「Fate/stay night」がおすすめ。

 

矛盾してるって? 矛盾しててもおすすめだから!

 

Fateシリーズは聖杯戦争の物語です。

Fate/stay night」は第五次聖杯戦争の物語。

 

聖杯戦争がどういったものなのか、サーヴァントとはどういう存在か、マスターである魔術師とは、などといった基本的な情報を押さえることができます

 

加えてFateシリーズの顔ともいえる、メインキャラクターが続々と登場。そういう意味でもFateを把握しやすくなります。

 

例えば衛宮士郎遠坂凛間桐桜イリヤスフィール・フォン・アインツベルン、藤村大河言峰綺礼間桐慎二など。書き出すと止まらないのでこの辺りで。

FGO的にも見たことのある顔がちらほらいますね。顔がね。

 

FGOからとりあえずFateに入ってみたい、という方には断然「Fate/stay night」をおすすめ。

原作は奈須きのこさん

 

ジャンルとしてはRPGでもアクションでもなく、ビジュアルノベル

つまり読み進めていく形式なのですが、とんでもないボリュームで、時間はすごく掛かります。

 

ゲーム

 

Fateシリーズ1作目の「Fate/stay night」、元はエロゲです。さすがに知らない方はいないかな?

 

発売は2004年、PC用ソフトとして売り出されました。

今ゲームをプレイしたいと思った方がPC用ソフトを買うのは現実的ではないので、もっと手に入りやすい手段を明記します。

 

Fate/stay night [Realta Nua] PlayStation Vita the Best - PS Vita

Fate/stay night [Realta Nua]」奈須きのこ原作

 

こちらPS VITA版が発売されています。

正確には「Fate/stay night [Réalta Nua]」というタイトル。「é」です。

 

元はエロゲと書きましたが、パッケージを見てわかる通りこちらのCEROはC、15歳以上対象。18禁シーンはカットされています。

細かい差分はあるのですが、PCから移植されたバージョンと考えて差し支えありません。

 

今では手に入りづらいですが、PS2版もあります。

PS2版からフルボイスが実装。その後の移植作は全てフルボイスとなっています。

 

 

FGO勢にはこれが1番楽かもしれない。

スマホアプリも出ています。しかも後述するセイバールートが無料。その後2ルートは有料販売です。

 

私は容量を考えてPS VITA版を購入しましたが、お手軽なのはアプリかもしれません。スマホFGOをプレイするのでかち合うかなと思って。

お好きな方をどうぞ。

 

3つのルートとアニメ、劇場版

 

スマホアプリの紹介でセイバールートが無料、2ルートは有料と書きました。

Fate/stay night」は3つのルートがあり、それぞれ物語が違います。

 

ただし3ルートあるとはいっても、選択可能な順番は決まっています。

例えばいきなり間桐桜ルートに行きたいと思っても無理です。

 

記事が長くなってしまった関係で流すに留まりますが、割と長い巻数でコミカライズもされています。

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」に合わせて、新しいコミカライズも。

 

セイバールート「Fate

 

Fate」は、召喚されたセイバーとマスター衛宮士郎の物語。

 

Fate/stay night 1<通常版> [DVD]

Fate/stay night山口祐司監督

 

Fateのアニメ1作目がこちら、スタジオディーン版の「Fate/stay night」です。

 

こちらはセイバールート「Fate」を元にしたアニメ。全てが原作通りというわけではなく、奈須きのこさん監修の元、アニメオリジナルの要素もちょっとあります。

2006年の放送で、手に入りづらいかもしれません。

 

始まりの日

Amazonプライムビデオ「Fate/stay night

 

プライムビデオに含まれているので、Amazonプライムの会員さんは一度覗いてみては。

レンタル店でも後述する「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」しか置いていなかったりします。確実なのはネットかも。

 

遠坂凛ルート「Unlimited Blade Works

 

Unlimited Blade Works」は、遠坂凛のサーヴァント、アーチャーと衛宮士郎の物語。

 

ちょっとややこしいのですが、このルートは初めに劇場版アニメが制作され、その後アニメが放映されています。

普通とは逆のパターンですね。

 

劇場版Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS [DVD]

「劇場版Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS山口祐司監督

 

スタジオディーン版です。2010年の作品。

遠坂凛ルート「Unlimited Blade Works」を、オリジナル要素なしに描きました。

 

評判は良かったそうです(当時のことを知らないので伝聞です)

私も観たのですが、劇場版にするにあたって当然ながら展開を端折っているので、展開は早いです。ざくざく進みます。

 

【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I【完全生産限定版】(CDサイズスチールケース、描き下ろしB1布ポスター付)

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]三浦貴博監督

 

こちらはufotable版。1期と2期にわかれており、2014年と2015年に放送されました。

遠坂凛ルート「Unlimited Blade Works」のアニメですが、制作会社も違い、上記の劇場版とは別物です。

 

奈須きのこさん監修の元、アニメオリジナル展開が多め。

これよりも前にufotableは「Fate/Zero」をアニメ化しているため、それを下敷きにしたシーンも多いです。

 

#00 プロローグ

Amazonプライムビデオ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

 

こちらもプライムビデオで配信しているので、貼っておきます。

 

間桐桜ルート「Heaven's feel」

 

「Heaven's feel」は間桐桜の物語。2ルートとは少し毛色が違います。

 

このルートは今まさに劇場版アニメになっている最中。あまりにも長すぎて3部構成だとか。

ゲームでプレイするときも長いです。すごく長い。

 

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」 [Blu-ray]

「劇場版Fate/stay night [Heaven's Feel]」須藤友徳監督

 

ufotable制作です。

3部構成の内、公開されたのはまだ1章だけ。

 

ルートが最後の「Heaven's feel」なだけあって、これだけ観ても「Fate/stay night」はわからない仕様です。

2章目は2018年公開と宣伝されています。今後が気になる劇場版アニメ。

 

コアなファンの多い「Fate/hollow ataraxia

 

Fate/stay night」のファンディスクである「Fate/hollow ataraxia」。

Fate/stay night」の続編です。

 

原作は奈須きのこさん、阿羅本景さん、森崎亮人さん、星空めておさん

Fate/stay night」同様にビジュアルノベルというジャンルです。

 

全体的にライト。

メディチック、その実シリアスな作品なので、配分も良いのかも。

 

そのせいなのか私の周りには「Fate/hollow ataraxia」好きがめっちゃ多くて、ものすごいおすすめされました。

 

新しい登場人物はバゼット・フラガ・マクレミッツカレン・オルテンシアなど。個人的な感想ですがバゼットさん大好きです。

もちろん「Fate/stay night」の面々も登場。

 

Fate/hollow ataraxia」ファンの方に怒られてしまいそうですが、個人的には必須ではないかなあと思います。

 

非常におもしろい物語なので、深く「Fate/stay night」を掘り下げたい方はどうぞ。あとバゼットさんが気になる方にもおすすめします。

こちらもコミカライズあり。

 

ゲーム

 

Fate/stay night」同様に、初めはPC用ソフトとして発売されたエロゲ。2005年発売。

今は現実的な手段ではないので、こちらをご紹介します。

 

Fate/hollow ataraxia PlayStation Vita the Best

Fate/hollow ataraxia奈須きのこ、阿羅本景、森崎亮人、星空めてお原作

 

プレイしてみたいという方は、PS VITA版を購入しましょう。

CEROはC、18禁シーンはカットされています。

 

スマホアプリにはなっていません。なってくれたらプレイしやすいですね。ならないだろうなあ。

 

ゲームではない虚淵玄さんの「Fate/Zero

 

まず注意しておきたいのが「Fate/Zero」はゲームではないということ。

 

Fate/stay night」や「Fate/hollow ataraxia」がノベルゲームだったため勘違いしそうですが、Fate/Zero」は小説です。

小説を踏まえてアニメ化もされており、観ていたという方も多いかもしれません。

 

次に注意したいのが、奈須きのこさん原作ではないということ。

虚淵玄さん原作第四次聖杯戦争の物語です。

 

Fate/stay night」が第五次聖杯戦争だったので前日譚にあたりますが、完全に一致した物語ではありません。

Zero→stay nightと考えると矛盾している箇所もあります。

 

時間軸としては前の「Fate/Zero」が後から書かれたため起きた矛盾です。

別の物語として楽しみましょう。

 

Fate/stay night」と「Fate/Zero」は押さえておきたい作品です。

 

新しい登場人物は衛宮切嗣、アイリスフィール・フォン・アインツベルン、遠坂時臣、間桐雁夜、言峰璃正、ウェイバー・ベルベットなど。かなり端折った。

 

Fate/stay night」では存在が語られるだけだったキャラクターが、続々と登場。

Fateシリーズ的にも、後へ繋がるウェイバーくんが出てきたのは大きいのでは。

 

コミカライズもされています。なかなかに長いです。

この他にドラマCDも販売。手に入りづらいかもしれません。

 

小説

 

Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)

Fate/Zero虚淵玄

 

今は中古でしか手に入らない小説。

最初は同人誌として発売され、その後文庫になりました。2007年完結。

 

奈須きのこさんのFateとはまた違った雰囲気で、こちらはこちらで人気。

Fate/stay night」で大まかに語られた第四次聖杯戦争が、具体的にはどういうものだったのか、興味を持つ人が多かったのも人気の一因でしょう。

 

アニメ

 

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?

Fate/Zeroあおきえい監督

 

ufotable制作。1期と2期にわかれており、2011年と2012年にそれぞれ放送されました。

 

とにかく人気のアニメで、観ていたという方も多いのでは。

この成功から「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」、劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」のアニメ化へと繋がっていきます。

 

英霊召喚

Amazonプライムビデオ「Fate/Zero

 

やっぱりあるプライムビデオ。

私は会員ではないのですが、周りに入っている方が多いので貼っておきます。周りのプライム会員は結構観ていました。

 

日常系Fate 「衛宮さんちの今日のごはん」

 

「衛宮さんちの今日のごはん」はFate? などさまざまな意見があるかと思いますが、こちらで紹介させてください。

この後の作品はいわゆるZero→stay night軸とは離れるので、間に挟みます。

 

「衛宮さんちの今日のごはん」はマンガです。作者はTAaさん

Fate/stay night」を元にした派生作品で、一言でいうなら日常系Fate。日常系とFateってかけ離れた要素なのですが。すごい。

 

聖杯戦争はどうなったのかさっぱりわからない冬木市で、「Fate/stay night」の面々がサーヴァントも含めて平和に暮らしています。

 

タイトルの通り料理マンガ

レシピも付いていて、すごく簡単というわけではありませんが、比較的お手軽に作ることができます。錆調べ。

 

サーヴァントもマスターも可愛くてほっこりします。

「衛宮さんちの今日のごはん」から「Fate/stay night」に入る方の精神状態が心配です。

 

マンガ

 

衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)

「衛宮さんちの今日のごはん」TAa作

 

まだ連載中のマンガです。読む度にほんわかします。

最新話から数話は無料で読むことができるので、気になる方は読んでみてください。そしてはまろう。

 

 

アニメ

 

「衛宮さんちの今日のごはん」三浦貴博佐藤哲人監督

 

ufotable制作、現在配信中。

いきなりアニメ化したのでびっくりしました。

 

配信だけでテレビ放送はしていません。15分番組なのでさくさく観ることができます。

ずっと続いてほしい。この世界に浸っていたい。

 

月の聖杯戦争の始まり「Fate/EXTRA

 

前の項目と温度差が激しすぎる気がしますが「Fate/EXTRA」。

これより先の項目は、基本的にZero→stay nightから物語が離れます。

 

その中でもFate/EXTRA」は、ここから派生作品がどんどん登場する作品。

 

Fate/stay night」、「Fate/Zero」の次に押さえておきたいFateですが、シリーズが多く、今から全て追うのはなかなか大変かも。

 

Fate/EXTRA」の設定はかなり特殊。

西暦2032年の月の聖杯戦争です。月にある聖杯(ほぼ聖杯みたいなもの)が作り出す霊子虚構世界「SE.RA.PH」で聖杯戦争が行われるという物語。

 

この時点で「Fate/stay night」とはまた違う世界が展開していることがわかります。

 

奈須きのこさん原作RPG

ここでノベルゲームを離れRPGという枠に。

 

正直に書いても良いですか?

私「Fate/EXTRA」の戦闘がとにかく苦手です。メモを取ることが必須で、慣れるまで少し時間が掛かります。もっとわかりやすいシステムはなかったのだろうか。

 

2032年の話なので登場人物も全員が初出。遠坂凛、間桐シンジという懐かしいキャラクターもいますが、「Fate/stay night」とは別人です。

 

新登場はラニ=Ⅷ、レオナルド・ビスタリオ・ハーウェイ、トワイス・H・ピースマンなど。かなり端折りました。

 

Fate以外のTYPE-MOON作品からもゲストキャラが登場します。

 

シナリオは文句なしでおもしろいです。各サーヴァントとマスターの絆もよく描かれています。

主人公は一体何者なのか、ぜひその目で確かめてください。

 

マンガなどで使われる主人公の名前は、岸波白野(ゲームでは性別や名前を自分で決めます)

余談ですがとある選択肢のせいで、愛称の「ザビ男」、「ザビ子」が浸透しています。

 

ゲーム

 

フェイト/エクストラ PSP the Best

Fate/EXTRA奈須きのこ原作

 

ソフトとしてはPSPで発売されています。2010年発売。

 

えっPSP? 今さら? 持ってないよ!

そういうあなたのために、かどうかはわかりませんが、PS VITAでダウンロード版をプレイすることができます

 

 

タイトルはPSPになっていますが、対応機器にPS VITAとしっかり記載があるので安心してください。

今から「Fate/EXTRA」をプレイしたいという方は、断然ダウンロード版がおすすめ。時々キャンペーンをしているため、安価にプレイできることも。

 

2周目以降

 

Fate/stay night」のように明確にシナリオの違う別ルートはありませんが、「Fate/EXTRA」には引き継ぎ要素があります。

RPGにはよくある、エンディング後の2周目要素です。

 

大きな分岐もありますし、自分のサーヴァントは候補が3騎います。

ぜひエンディング後、別のサーヴァントを選んで2周目へ行ってみましょう。

 

アニメ

 

あえて触れていなかったのですが、「Fate/EXTRA」アニメ化もしました。

どうして触れていなかったかというと、アニメはFate/EXTRA」ゲーム本編の話ではないからです。

 

Fate/EXTRA Last Encore」は奈須きのこさんが新たにシナリオを書き直したというアニメで、「Fate/EXTRA」をそのままアニメ化したわけではありません。

Fate/EXTRA」を踏まえた別の物語です。

 

Fate/EXTRA Last Encore 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

Fate/EXTRA Last Encore」新房昭之監督

 

シャフト制作。作中ではキャラクターが俗にいうシャフ度をしてくれるので、すぐにわかります。

ゲーム本編のストーリーではありませんが、既プレイ者にはなお嬉しいシナリオです。

 

月の裏側の物語「Fate/EXTRA CCC

 

Fate/EXTRA」の外伝。続編ではなく外伝なのがミソ。

 

Fate/EXTRA CCC」は「Fate/EXTRA」での聖杯戦争中の物語です。

聖杯戦争では使われていない月の裏側に落とされてしまい、裏側からの脱出を目指すという筋書き。

 

新登場キャラクターもいますが、「Fate/EXTRA」のマスターやサーヴァントももちろん登場します。

Fate/EXTRA」とはまた違った彼らの姿を見ることができます。いろいろと、本当にいろいろな意味で。

 

今作での新登場はジナコ=カリギリなど。

 

奈須きのこさん、石川夏子さん、熊衣べるさん、赤羽良保さん原作RPG。基本的にシステムは「Fate/EXTRA」と同様です。つまり私が苦手なアレ。

コミカライズもあります。

 

FGO的にはコラボイベント「深海電脳楽土 SE.RA.PH」めっちゃおもしろかったので、復刻を待っています。

 

ゲーム

 

フェイト/エクストラ CCC PSP the Best - PSP

Fate/EXTRA CCC奈須きのこ、石川夏子、熊衣べる、赤羽良保原作

 

2013年発売のPSPのゲームです。

Fate/EXTRA」同様、ダウンロード版をPS VITAでプレイすることが可能

 

 

エンディングは6種類

 

Fate/EXTRA CCC」で嬉しいのがエンディングが6種類あること。

 

特にとあるルートは条件が細かく決まっており、2周目以降にプレイすると誘導が入ります。

Fate/EXTRA CCC」をプレイしたからには、ぜひこのルートを堪能してほしい。

 

隠しボス要素もあり、「Fate/EXTRA」と比べてよりRPGっぽくなっている気がします。

もちろん2周目以降に引き継ぎできます。

 

月の聖杯戦争に勝った後「Fate/EXTELLA

 

Fate/EXTRA CCC」は「Fate/EXTRA」の外伝でした。

では「Fate/EXTELLA」はというと、「Fate/EXTRA」の続編と位置付けられています。月の聖杯戦争が終わった後の物語です。

 

Zero→stay nightが全て繋がっていなかったように、EXTRA→EXTELLAもひと続きの話ではありません。

 

Fate/EXTELLA」で断片が語られますが、「Fate/EXTRA」で起こった聖杯戦争とは細部が違うもよう。Zero→stay nightと同じような感覚で捉えてください。大部分は同じっていう。

 

奈須きのこさん、桜井光さんが原作

今回はノベルゲームでもRPGでもなく、アクションゲームです。そうそう、アクションを求めていたよね!

 

Fate/EXTELLA」では月の聖杯戦争で勝利した後、レガリアという指輪を手に入れて……ごめんなさい、私「Fate/EXTELLA」はまだプレイできていないのです……ストーリーわからなーい。

 

サーヴァントがいっぱい登場するゲームで、登場人物はほぼ主人公のみです。

Fate/EXTRA」とは、エクストラとエクステラでめっちゃ区別しにくい。

 

史上最大に謎なコミカライズもあります。マスター赤ちゃん化……?

 

ゲーム

 

おもしろいのが「Fate/EXTELLA」、さまざまなゲーム機で発売されています。

PS4、PS VITA、Nintendo Switch、Steam(PC)どれでもプレイ可能です。

 

Fate/EXTELLA Best Collection - PS4

Fate/EXTELLA - Switch

PS4版 Nintendo Switch版↓

Fate/EXTELLA奈須きのこ桜井光原作

 

2016年に発売したばかり。発売したばかりだと思っていたら1年以上経っていて、世の無常を感じました。

 

PS4とPS VITA両方で発売しているゲームは他にもありますが、グラフィックのきれいさや処理の速度でいうと、断然PS4の方が良いです。

でも手軽さでは携帯機に軍配が上がります。据え置き機はゲームするまでが面倒で。

Switchはそんなことないのかな?

 

ルートは4つ

 

4ルートあるそうです。ただし「Fate/stay night」同様、ルートを選ぶ順番は決まっているのだとか。

その他にサーヴァントごとのサブストーリーがあるらしいので、相当長く楽しめる大ボリューム。

 

ストーリーはめちゃくちゃ気になる。いろいろと触れられているらしいので。

FGOでも終局特異点で少し関連の会話がありました。

 

 

Fate/EXTELLA」の続編です。

 

といいつつやはり例のアレで、EXTELLA→EXTELLA LINKも全部が全部繋がっているというわけではないもよう。

番外編というような位置づけと考えましょう。

 

東出祐一郎さん、小太刀右京さんが原作

奈須きのこさんは監修を務めています。

 

Fate/EXTELLA」と同様にアクションゲームで、ゲーム自体はやりやすくなっているみたい。

 

さて、もうおわかりだと思いますが、私はまだプレイできていません。

この調子でばんばん新作出されたら未プレイゲーが溜まっちゃう……!

 

登場人物は同様に主人公のみですが、サーヴァントは多数登場します。

 

因縁のあるサーヴァントと戦ったり、さまざまなサーヴァントを操作したり、アクションゲームには大切な要素ですからね。

これは嬉しいポイント。

 

ゲーム

 

Fate/EXTELLA LINK - PS4

PS4版「Fate/EXTELLA LINK」東出祐一郎小太刀右京原作、奈須きのこ監修

 

2018年に発売したばかり。

複数のゲーム機でプレイでき、発売されているのはPS4とPS VITAです。

Nintendo Switchでの発売も決定しており、2019年には発売予定です。

 

エンディングは3種類

 

Fate/EXTELLA」は4ルートで順番にクリアしていく形式でしたが、「Fate/EXTELLA LINK」ではルート分岐となっています。

ただし3ルート目は1、2ルートクリアが条件とのこと。

 

ストーリーだけではなくエクストラステージもあるため、アクションゲームとして長くプレイできそうです。

 

FGOから入った方へ

 

【その2】に続きます。

まだまだFateシリーズはたくさんあります。全部入れるつもりでしたが、さすがに長くなりすぎました。

 

FGOから入った方へおすすめしたいのは、「Fate/stay night」のゲームをプレイすること。

まずこれをおすすめしたいです。スマホアプリもあるし。

 

アニメや劇場版もありますがルート分岐があるので、全部把握するにはゲームが1番だと思います。

長いですけどね。相当長いですよ。いやマジで長い。

 

次点で「Fate/Zero」、アニメもあります。

月の聖杯戦争のシリーズ1作目「Fate/EXTRA」もおすすめ。

 

 

【その2】ができたのでリンクを貼っておきます。

では、錆でした。