錆びない銀

ゲームを歴史という観点から見たい

【2017大みそか】Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-について感想

f:id:sabi71ag:20181024180149j:plain

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします、といってもブログができたのは去年の12月。まだ1カ月もたっていないのですが、ともあれよろしくお願いします!

 

新春1発目はおなじみ、FGOFate/Grand Order)の話題です。

FGOしかゲームをしていないわけでもなく、ゲームだけが趣味でもないのですが、FGO再び。

 

第2部序が配信されました。衝撃でしたね……。

今後の2部は春の配信とのことで、それまではバレンタインなどの期間限定イベントでしょうか。楽しみにしています。

 

その前に、大みそかの「Fate Project 大晦日TVスペシャル2017」は見ましたか?

みそかの夜に、一部のテレビ局とニコニコ生放送にて放送された特番です。FGOだけではなくFate全体の特番でした。

 

「衛宮さんちの今日のごはん」が、すごくほっこりしていて好きです。

公式がニコニコで動画をアップしてくれたので、貼っておきます。

 

www.nicovideo.jp

 

初っぱなから「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」のアニメが始まります。

 

このアニメは謎が多すぎて、第2部が終わってからではないと意味が分からない仕様です。

最低でも第1部クリア、現時点では第2部序をクリアした状態で見るのが、1番よく分かると思います。

 

というわけで初の折り畳み。

 

以下には、FGOの第1部および1.5部、第2部「序/2017年 12月31日」のネタバレが、ふんだんに盛り込まれています

全てをクリアしているか、もしくは未クリアでもネタバレを踏み抜きたい方のみご覧ください。

 

それではネタバレありの「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」の感想に入ります。

考察というほど考えていないので、感想です。

 

よろしいですか? 駄目なら今のうちに引き返しましょうね!

 

 

冒頭

 

FGO世界では、2016年年末に人理修復、その後1年で亜種特異点と亜種並行世界での戦いを終えたことになっています。

2017年12月26日には第2部の序がスタート。

 

登場人物の話とクリスマスの装飾から、アニメは2017年12月25日の話だと分かります。

 

数名のカルデアスタッフが、第2部序でもアニメでも登場しますが、特に序で出てくるスタッフはモブなのでしょうか。

わざわざ名前を付けて出したのは何か意味があるのか。そもそも序の後は生きているのか……? 凍結だったら溶けたらセーフかもしれませんし。

 

キャスギルの幕間でロマニ以外も休ませたのは、メンバーが脱落するのを千里眼で見たからでしょう。

あ、見ていない方はぜひ見て。キャスターギルガメッシュの幕間。

 

戦闘シーン

 

この後の展開も含め、オルガマリーが2部に関わってくるフラグです。

彼女のいる場所、というか何なのか、とにかくカルデアスは凍らされたわけですし。

破壊はされていないのが、まあなんやかんや大丈夫なのでは、と思わせます。

 

第1部では明かされなかった謎、なぜオルガマリーにマスター適性がないのか、という話にも踏み込んでいきそうですね。

 

このシーン、マシュだけが主人公のサーヴァントで、他のサーヴァントはオルガマリーがマスターという設定なのでしょうか。

マスターが複数いた場合、カルデアの召喚はどうなるのでしょうね。

 

まだ召喚シーンを見ていないので、2部の英霊召喚がどのような形になるのか謎が残ります。

どこから魔力供給するの? 主人公オンリー?

 

神代のサーヴァントを否定しているオルガマリーですが、カルデアの召喚第1号がソロモンだと考えると、感慨深いです。

 

オルガマリーの容姿がソロモンに似ている、といっても髪の色と髪形、目の色だけですが、アニムスフィア家とソロモンは元々何らかの形でつながりがあるのかも。

2部には時計塔の伝承科ブリシサンという、ソロモンの弟子が関わってきそうなので、その線は薄いかもしれませんが。

 

時計から

 

意味深なシーンが続発する時計のターンです。

 

このメンバーがそろって話をするのはあり得たのでしょうか。

マシュはAチームのメンバーでしたが、オルガマリーは彼女を恐れていました。

こんな大事な話、別のマスター候補生やスタッフとしている方が、自然ではないでしょうか。

 

一貫して姿が見えないロマニは意味深すぎる。

ロストルームで姿が見えないことを喜んで良いのか、それとも完全消滅とはそういうことなのか。

 

これも既に突っ込まれていることですが、消滅したのはソロモンであって、ロマニの功績ではない。

もちろんロマニもいなくなってしまったけれど、ロマニ・アーキマンの功績は完全消滅していないのではないか、という。

 

指輪を取っていったのがロマニ説もありますね。

どのような形であれ、2部にもロマニもしくはソロモンが関わってくると思います。

 

レフが、シバが完成して夢を見なくなったのは、そのタイミングで魔神柱として目覚めたからでしょうか。

 

逆にロマニが夢を見ていると言うのは、キャスギルの幕間で他の夢を見たことがなかったセリフがあるので、人理焼却の悪夢を見ているのでしょう。

この二人が掛け合っているのも、お互いの正体を考えると……。

 

ところで前所長も2部でがっつり出てきそうですね。死因が不明という怪しすぎる状況ですし。

聖杯を手にしたとき、既に活動時間はあと10年と言っているのも、よく分からない。

 

活動限界という言葉、Fateではホムンクルスなどの人造人間でよく聞く言葉です。

マリスビリーとオルガマリーが実の親子だと考えると、年齢も最低50代くらいだと思うので、人造人間ではなさそうですが。

 

あれ、実の親子ですよね? 魔術刻印は、そもそも活動限界が10年と言っているから、事前に受け継いでいたのかな。

 

色分けから

 

色分けのターンです。

ここからはどこの色に入っているのかも伏線っぽいです。

真ん中にオルガマリーがいる辺り、青と赤で生と死、その間とも言われていますが、はてさて。

 

英霊召喚についてレフが関わっていなかったっぽいの、意外です。後のセリフで、魔術師らしい魔術師はカルデアには他にいなかったらしいので。

では誰がやっていたのでしょう。

 

ロマニ、手袋の下の左手首辺り……何だろう? ちょっと見えない。

 

ダ・ヴィンチちゃんは、前所長~所長時代は協力的じゃなかったのか。

この時点で工房を持っていないのなら、工房ができたのはいつでしょう。

 

Aチームの7人の選抜は前所長。マリスビリーは怪しすぎですね。この7人も色分けされているのが気になります。

クリプターとはマリスビリーが名付けたと。確実に2部に関わってくるぞ。

 

Aチームの色分けも書いておきます。

 

青が上からデイビット・ゼム・ヴォイド、スカンジナビア・ペペロンチーノ、芥ヒナコ。

ほとんど青、微妙に赤がかぶっているのが、キリシュタリア・ヴォーダイム。

赤が上からオフェリア・ファムルソローネ、ベリル・ガット、カドック・ゼムルプス。

 

虚数観測機ペーパームーンがここで出ました。

2部序で大活躍してくれたアレです。

 

このとき、レフが青に入っています。ここまでは赤かったのに。オルガマリーは赤い方へ。

ペーパームーンの話題が出た後なので、2部でしょうか。オルガマリーが赤くなりましたね。色の意味が変わった可能性もあります。

 

シャドウボーダーにも、ロマニは関わっていたみたい。レイシフトがうまくいかなかった場合に備えて、いろいろ対策していた一貫なのかな。

それをダ・ヴィンチちゃんとホームズが受け継いでいると。

 

レフの言葉、1999年のシバ完成が魔神柱になる決め手となったようにも聞こえます。

 

セリフからこのやりとりは時間軸に沿っている、少なくとも1部後であることがうかがえます。

しかし電気が付いた後、レフの時計は2015と表示。これから忙しくなるというセリフも人理焼却のことかな。

 

ところでレフのネクタイはどうかと思う。

絶対痛いでしょ、何かあったとき。

 

主人公登場後

 

マシュの声音が、私たちの知るいつものマシュになりました。

画面が暗いと見るべきか、色分けが続行されていて全員青と見るべきか。

 

主人公(藤丸立香)の手がぼろぼろだったのは、ぐっと来ました。しんみりしたと思ったらローマ兵と戦う主人公。

……それ一般人じゃ無理!!

 

そういえば主人公の耐毒性の理由、1部でははっきりとは判明しませんでしたね。

Fate/EXTRA」のようなことはないと思いますが、主人公は何者なのでしょう。

 

ここ独り言っぽいのですが、後で主人公が突っ込んでいます。見えているの?

マシュが所長のナビゲートのおかげと言っている辺りから、さらに訳が分からなくなりました。並行世界……?

 

2016年5月1日が出てきたのはどういう意味なのか。

所長が誰なのか分からない主人公も怖い。姿がきちんと見えていないのか。

 

がれきから

 

ギャラハッドの活躍、見てみたかったです! うれしいです! ※ただし敵である。

人理焼却を破却したことで、逆に世界があんな風になってしまったと。これはストーリーで語られるでしょう。

 

起こしてくれてありがとう、ロマン。

 

2部からじっと見てくる子、何者なのでしょうね。

今のところざっと見て1番多いのがラプラス説でしょうか。確かに、カルデアスとシバ以外も、2部で出てきそうな感じです。

 

ゴルドルフさんは、「Fate/Apocrypha」のゴルドさんのこともあり、今後に期待している方が多いようで何よりです!

 

私も良いキャラになるのではないかと、序の辺りでもう良いキャラだったのではないかと思っています。

 

コヤンスカヤ、私は序で全く気付かなかったのですが、ピアスと帽子がキツネっぽいと。事前情報から、タマモナインのタマモヴィッチかもしれないらしい。

私は全く気が付きませんでした。

 

何となくですが、コヤンスカヤとは結局敵対しないような気がします。あそこまで悪役然として出てくる人物とは、最終的に何か良い感じになることが多いような。

ちなみにこの法則から言うと某神父は絶対敵ですから。

 

異聞帯だの何だの言っていますが、ビーストとは戦うことになるでしょう。

気になるのはネロ・クラウディウスか。

 

某神父は生身の人間ではなさそう。

序で凍りついた中でも平然としていたので。

 

指輪を持っていったのは誰かよりも、なぜ一つだけだったのか気になります。

全部持っていったら良いじゃないですか。

指輪は10個そろえば人類の魔術を無効化できるらしいので、どう考えても10個持っていった方がお得では。

 

2部CM

 

これ絶対にゲーティアが2部で出てくるよね! はよ来て!!!

 

未来を見られる千里眼持ちには見えていたっぽい。ゲーティアが人理焼却をあのタイミングでしたのはそのため?

ゲーティアはさすが人類悪、愛の裏返しです。

 

シバの女王はセイレムで見えているっぽい説明をしていて、キャスギルも幕間から備えているっぽいのですが、ギルガメッシュは何かしているのでしょうか。アーチャーの方。

 

ビーストとグランドサーヴァント関係でいうと、マーリン。

バレンタインにさらっと突っ込んできましたが、マーリンはビーストのような発生の仕方をしているの? ビーストのような発生ってなんだ。

 

ラストの女性の声も全く誰か分かりません。今後に期待です。

 

マシュ、CMでは格好が変わっているのですが、これはギャラハッドとどうなるのでしょう。そもそも今の状態からどうやって戦うつもりなのか。

2部をクリアしたらマシュは☆5になるのかな。絆10にもなるのかな、ならないかな。

 

まとめ

 

全然分かりません!!

これはもう分からないように作ってあるし、特番でこのアニメを流したのはすごいと思います。2部は楽しみになりましたけれど。

 

ネタバレはしていないアニメですが、1部をクリアしていないと、本当に何の話か分からなかったのではないでしょうか。

 

感想というより自分向けの備忘録です。2部が終わって、または2部の途中で見ると、意味が分かるのではないかな。

それを味わいたいので、保存しておきます。

 

ところで「衛宮さんちの今日のごはん」、本当に良い。このほっこり感。2巻はまだ読んでいないのですが、2巻も楽しみです。

レシピがそこまで難しくないのも良いです。

 

さて、春を待ちましょう。ソロモンとゲーティアがどう関わってくるのかも、楽しみにしています。

 

 

こんな感じでつらつら、特異点Fについて感想と疑問を書いた記事です。

特異点Fの謎も2部で明かされるかと思います。楽しみ。

では、錆でした。